妊娠線、放置しない!産後のケアをしよう!

    子供の誕生は、自分の人生の中でも
    かけがえのない喜びだと思います。

    長い間自分のお腹にいた赤ちゃんとやっとの思いで会えて、
    この上ない幸せを感じることが出来るという経験は貴重です。

    妊娠中は、つわりが大変だったり、
    お腹が大きいと動くのも大変ですが、
    赤ちゃんが生まれてしまうとその辛さは吹っ飛びます。

    〇産後の辛いトラブルとは?

    出産は、体に大きな影響を与えることなので
    産後に体のトラブルで大変な思いをする方もいます。

    その中には、産後の妊娠線もあります。
    妊娠線は、妊娠中から出来始めるので、
    妊娠中のケアもとても大事なことになります。

    でも、産後も妊娠線が出来やすいとのことなので、
    産後のケアも油断してはいけないんです。

    それでは、妊娠線の産後のケアが重要というのは
    どうしてなのでしょうか?
    どんな風に産後のケアをすれば良いのでしょう?

    ここでは、これらについて調べてみました。

    〇肉割れのひとつの妊娠線

    妊娠線とは、急激に皮膚が強い力で伸ばされて、
    細胞にダメージを与えて壊してしまうことです。

    肉割れの初期の状態は、内出血のような感じで
    そして妊娠線として残ってしまうんですね。

    皮膚がひび割れしたように、白い線がたくさん入り、
    ストレッチマークという別名もあるんですよ。

    〇妊娠線と産後のケアについて

    ・どうして大事なの?

    産後はとても多忙な毎日になるので、
    自分のことはあまり出来なくなるということもあります。

    妊娠中は毎日しっかりとケアしていたのに
    産後のケアをつい怠けてしまって、妊娠線が残った、
    と悔やんでいる方もたくさんいます。

    なので、多忙な産後こそ、妊娠線のケアがとても大事です。

    妊娠線の主な原因は皮膚が急激に伸ばされることですが、
    急激に体重が増加したり、ホルモンバランスの乱れも
    妊娠線を悪化させる原因になるんです。

    なので、体重やホルモンバランスが大きく変わる、
    産後のケアはとても大事ということになります。

    〇産後のケアのおすすめ

    産後のケアとして基本的に取り入れたいのは、
    妊娠線の専用クリームやオイルを使いましょう。

    肌がカサカサになっていると、妊娠線が悪化するので
    妊娠線の改善や悪化を防ぐために、主に保湿を中心に
    産後のケアを行うようにしましょう。

    ・しっかりと栄養補給を

    妊娠線は、新陳代謝が良いと早く改善するんです。

    なので、多忙な時でも栄養たっぷりの食事を摂ることは、
    産後のケアとしてとても大事なことなんですよ。

    栄養をしっかり補給するように気を付けましょう。

    Categories: Uncategorized Tags: タグ: ,